本文へスキップ

のぞみ会は変形性股関節症の患者会です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5272-0745

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル607号室

会報「のぞみ」の最新号の記事紹介

 のぞみ会では年4回、会報「のぞみ」を発行し、会員にお送りしています。
会報には、医療講演会の内容、専門の先生からの医療情報の寄稿、会員の体験記など、変形性股関節症と向き合うための情報が盛りだくさんです。

会報「のぞみ」No.129(2019年4月1日発行)

特集 「電話による医療相談」 ぴっくあっぷ 

 
                            2018年5月 ~ 12月                          

ここでは相談者の始めの質問のみ掲げます。先生との一問一答については会報を参照願います。先生と相談者の了解のもとに掲載しました。相談して頂いた先生のお名前と所属病院名については会報をご覧ください。

相談に答えてくださった先生方 (順不同)
三橋 茂 先生 (習志野第一病院)
渡會 恵介 先生 (埼玉医科大学病院)
佐藤 敦子 先生 (日産厚生会玉川病院) 
龝吉 真 先生 (イムス冨士見病院)
池 浩之 先生 (横浜市立大学附属病院)
苅田 達郎 先生 (東京都多摩総合医療センター)
藤井 英紀 先生 (慈恵会医科大学病院) 
1)    股関節の痛みと、内科の病気があります。感染症が心配です。 Nさん(52歳・女性)東京都
レントゲン写真あり
2)   22年前に人工股関節置換術を受けた右脚に痛みが出てきました。 Aさん(74歳・女性)広島県
3)  左脚が悪いので、手術した方がいいと思いますが、骨粗しょう症があるので、人工股関節の手術は受けられるでしょうか。 Yさん(70歳・女性)
東京都
4)   2年ほど前から人工股関節置換術を考えております。手術方法についてお聞きしたいです。 Hさん(54歳・女性)
滋賀県
レントゲン写真あり
5)   両側同時の手術を進められて迷っています。 Oさん(54歳・女性)
和歌山県
6)   座骨と右のすねの内側が引きつれて股関節が痛みます。また朝方、すねが硬直して20分くらい元に戻りません。 Kさん(68歳・女性)
東京都
7)    両側変形性股関節症で痛みがあり、だんだん歩けなくなっていますが、家庭の事情で手術を先に延ばしたい。 Mさん(55歳・女性)
大阪府

 電話医療相談は、会員は無料でセカンドオピニオンとして股関節専門の医師と相談できる機会です。積極的にご利用下さい。

第49回理事会報告

  日時 20181117日(土)に本部事務所で開催されました。詳しくは会報をご覧ください。

会員数

 

新支部長になりました  岡山支部長     泉 幸江
              九州・山口支部長  岩木 利恵子
 
体験記   「術前、術後の準備 私の場合」  岡田 晴子  東京都
        「変形性股関節症と共に」     三好 遥  埼玉県
                
障害年金について   ホームページより転載。

お便りコーナー  今年の年賀状より。その他

                                 
このページの先頭へ 

会報「のぞみ」のバックナンバー

以下のリンクをクリックすると、それぞれの号の主な内容をご覧いただくことができます。

会報「のぞみ」 No.128(2018年12月20日発行)

会報「のぞみ」 No.127(2018年10月25日発行)

会報「のぞみ」 No.126(2018年5月31日発行)

会報「のぞみ」 No.125(2018年4月5日発行)

会報「のぞみ」 No.124(2017年12月15日発行)   

会報「のぞみ」 No.123(2017年10月3日発行)   

会報「のぞみ」 No.122(2017年6月8日発行)

会報「のぞみ」 No.121(2017年4月4日発行)

会報「のぞみ」 No.120(2017年2月2日発行)

会報「のぞみ」 No.119(2016年11月17日発行)

会報「のぞみ」 No.118(2016年8月25日発行)

会報「のぞみ」 No.117(2016年4月1日発行)     

会報「のぞみ」 No.116(2016年2月4日発行)

会報「のぞみ」 No.115(2015年11月12日発行)

会報「のぞみ」 No.114(2015年8月21日発行)

会報「のぞみ」 No.113(2015年4月2日発行)