本文へスキップ

のぞみ会は変形性股関節症の患者会です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5272-0745

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル607号室

会報「のぞみ」の最新号の記事紹介

 のぞみ会では年4回、会報「のぞみ」を発行し、会員にお送りしています。
会報には、医療講演会の内容、専門の先生からの医療情報の寄稿、会員の体験記など、変形性股関節症と向き合うための情報が盛りだくさんです。

会報「のぞみ」No.130(2019年5月30日発行)

寄稿 
   変形性股関節症と膝関節への影響について

              さいたま市赤十字病院整形外科 副部長 泉 亮良 先生


 先生のごプロフィールについては会報をご覧ください。

はじめに 
代償って何でしょう
 痛みや異常を起こした部位が代償動作で乗り切れてバランスのよい動きに戻る。長い時間かかる場合についての説明
股関節と膝関節の構造の違い  股関節は関節の自由度が大きいが、膝関節は自由度が小さい。
変形性股関節症でよく見られる脚長差とは  変形性股関節症では変形が進行してくると、軟骨がなくなり、大腿骨頭が潰れ、寛骨臼から亜脱臼していくことで、一般には脚の長さが正常より短くなります。
変形性股関節症でよく見られる膝関節症のパターン  3パターンあり、パターンごとに説明を掲載
股関節症と膝関節のどちらの治療が大切か  股関節と膝の中心と足関節の中心が一直線上に並ぶことが正常なアライメントです。その状態と、痛みの状態によって治療法を決めます。
人工股関節手術では正常下肢を再現していないことが多い  完全な下肢アライメント、または両下肢のバランスを再獲得することを100点満点とすれば、やはり片方または両側の股関節だけ上手に手術しただけでは、100点満点を取るのは難しいのです。
 最後に  整形外科医が直接直して治してあげられるのは「土台作り」だけです。その土台を使って、どうやって痛みのない身体を作るのかは、患者さん自身の心がけ次第だと思います。

特定非営利活動法人 のぞみ会
第17回総会および医療講演会

日時
2019年6月22日(土) 13:00 ~ 16:00  受付 12:30 から
総 会: 13:00 ~ 13:30 (会員のみ)
  講演会: 13:45 ~ 16:00 
会場
戸山サンライズ 2階
東京都新宿区戸山1-22-1  Tel. 03-3204-3611
テーマ
「最新 股関節治療の実際 ~手術療法中心に~」
講師
佐藤 敦子 先生  
 日産厚生会玉川病院 整形外科 副部長
*総会資料掲載

体験記

「手術を決断したきっかけ」  神奈川県 丘さん 30代
「人工股関節置換手術の時期」 東京都 トロさん(女性)60代
「なんと、このわたしがですか?!」  神奈川県 山下さん 40代
「ついに左足を手術しました
ぁ~ THAの!」  広島県 小畑さん 70代  

支部報告

山梨支部閉鎖のお知らせ: 2019年3月31日をもって支部活動を終了しました。


第50回理事会報告

 日時 2019328日(木)に本部事務所で開催されました。詳しくは会報をご覧ください。

                                
このページの先頭へ 

会報「のぞみ」のバックナンバー

以下のリンクをクリックすると、それぞれの号の主な内容をご覧いただくことができます。

会報「のぞみ」 No.129(2019年4月1日発行)

会報「のぞみ」 No.128(2018年12月20日発行)

会報「のぞみ」 No.127(2018年10月25日発行)

会報「のぞみ」 No.126(2018年5月31日発行)

会報「のぞみ」 No.125(2018年4月5日発行)

会報「のぞみ」 No.124(2017年12月15日発行)   

会報「のぞみ」 No.123(2017年10月3日発行)   

会報「のぞみ」 No.122(2017年6月8日発行)

会報「のぞみ」 No.121(2017年4月4日発行)

会報「のぞみ」 No.120(2017年2月2日発行)

会報「のぞみ」 No.119(2016年11月17日発行)

会報「のぞみ」 No.118(2016年8月25日発行)

会報「のぞみ」 No.117(2016年4月1日発行)     

会報「のぞみ」 No.116(2016年2月4日発行)

会報「のぞみ」 No.115(2015年11月12日発行)

会報「のぞみ」 No.114(2015年8月21日発行)

会報「のぞみ」 No.113(2015年4月2日発行)