本文へスキップ

のぞみ会は変形性股関節症の患者会です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5272-0745

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル607号室

会報「のぞみ」の最新号の記事紹介

 のぞみ会では年4回、会報「のぞみ」を発行し、会員にお送りしています。
 会報には、医療講演会の内容、専門の先生からの医療情報の寄稿、会員の体験記など、変形性股関節症と向き合うための情報が盛りだくさんです。

会報「のぞみ」No.136(2021年6月8日発行)

   寄稿 骨切手術の知識と現状について 

                玄々堂君津病院 整形外科部長 助崎 文雄 先生 
                                         
   先生のプロフィールについては会報をご覧ください。

はじめに 1.自骨手術は何歳から何歳まで可能でしょうか。
2.メリットとデメリットは?
3.感染症の発症率は低いでしょうか。
4.術後の維持機関について、どのくらい維持できる
  でしょうか。
変形性股関節症の
種類と特徴
・一次性と二次性の股関節症とは
・日本人の変形性股関節症の特徴
・変形性股関節症の治療
・手術療法とその目的
自骨手術/関節温存手術 ・骨切り術の目的と適応手術
骨切術の適応について考慮
すべきこと
・亜脱臼の程度
・変形性股関節症の病期(関節症の進行具合)
・骨頭の変形程度(いびつの具合)
・関節の適合性(臼蓋と骨頭の相性度)
・股関節の動く範囲(可動域)
・症状が両側か片測か
年齢から見た適切な
治療方法 
・青年期(15~25歳)
・壮年期(26 ~44歳)
・中年期(45~64歳)

 詳しくは会報をご覧ください。


第18回総会ご案内   2021年6月20日(日) 於 NPO法人のぞみ会 事務所 
 2020年度と2021年度分の総会となります。コロナのため少人数で開催いたします。それ以外の方は参加できませんのでご了承ください。


支部だより   
 
関西支部:電話番号とメールアドレスが変更になります。詳細は9月発行の「のぞみかんさい 
       No.66」にてお知らせします。


体験記  骨切手術を受けて  東京都 神園 さとみ(50代) 


第57回理事会報告   
 2021年3月28日(日)理事13名(書面表決者8名)が出席し、本部事務所で行われた。

 
                                
このページの先頭へ 

会報「のぞみ」のバックナンバー

以下のリンクをクリックすると、それぞれの号の主な内容をご覧いただくことができます。

会報「のぞみ」 No.135(2021年4月6日発行)

会報「のぞみ」 No.134(2020年12月15日発行)

会報「のぞみ」 No.133(2020年4月9日発行)

会報「のぞみ」 No.132(2020年1月20日発行)

会報「のぞみ」 No.131(2019年10月24日発行)

会報「のぞみ」 No.130(2019年5月30日発行)

会報「のぞみ」 No.129(2019年4月1日発行)

会報「のぞみ」 No.128(2018年12月20日発行)

会報「のぞみ」 No.127(2018年10月25日発行)

会報「のぞみ」 No.126(2018年5月31日発行)

会報「のぞみ」 No.125(2018年4月5日発行)

会報「のぞみ」 No.124(2017年12月15日発行)   

会報「のぞみ」 No.123(2017年10月3日発行)   

会報「のぞみ」 No.122(2017年6月8日発行)

会報「のぞみ」 No.121(2017年4月4日発行)