本文へスキップ

のぞみ会は変形性股関節症の患者会です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5272-0745

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル607号室

 体験記・つぶやき

<皆様から頂いた体験記・つぶやき>


体験記・つぶやき No.17 頂いた日時  2017年4月27日   掲載日時 2017年4月27日

投稿者のペンネーム: ぽんまま  性別:女性  年齢:60代  都道府県:茨城県
手術経験:無し  
 先天性股関節脱臼で変形性股関節症と診断され、20年来痛みよりも動きの悪さに苦しめられ、今年になってからは右足が前に出ず外出もままならず、手術を決心しお世話になっている先生にお願いし、6月の予定で決まり、それは私にとって明るい未来へのおおきな希望でした。そんな矢先、心臓に動悸を感じ受診、検査の結果、思ってもみなかった先天性の心臓病が見つかり、まずは心臓の治療を先に、股関節の手術は延期となりました。医師の話を聞いても、今まで内科のお医者様には縁もなく元気な日常を送れていたのでなかなか現状を受け入れられず、悶々とした日を送りましたが、「痛いのも生きているからだ。早く分かってよかった」と前向きに捉えて、来月のカテーテル手術を心穏やかに待っている日々です。


体験記・つぶやき No.16 頂いた日時  2017年3月7日   掲載日時 2017年3月7日

投稿者のペンネーム: マリリン  性別:女性  年齢:50代  都道府県:千葉県
手術経験:人工  
花畑さんへ
 3年前に人工股関節に、5月に左も人工股関節にします。自分で納得して、決めましたが、両足が…と思うと、不安になったり、落ち込んだりしてます。
 でも、痛くて痛くて我慢してるよりは、いいですよね!!


体験記・つぶやき No.15 頂いた日時  2017年3月5日   掲載日時 2017年3月5日

投稿者のペンネーム: ふじのはな  性別:男性  年齢:40代  都道府県:東京都
手術経験:人工骨頭    
スマートさんへ
 手術後から社会復帰までを書きます。
 手術後は、とにかくリハビリが大事です。理学療法士の先生にはイジメられました()。私は、手術後18日で退院、退院翌日には車の運転、4日後に自転車にも乗れるようになりました。仕事復帰はデスクワーク3日後、現場での肉体労働への復帰は退院から20日かかりました。日常生活では、ほぼ支障はありませんが、唯一あるのが、和式トイレです。
 お互い無理せず頑張りましょう!


体験記・つぶやき No.14 頂いた日時  2017年3月4日   掲載日時 2017年3月4日

投稿者のペンネーム: スマートさん  性別:男性  年齢:50代  都道府県:岐阜県
手術経験:なし    
ふじのはなさん
 アドバイスありがとうございました。手術に踏み切れない理由は12月に仕事を変わったばかりで、まだ ようやく3カ月が 過ぎたばかりで しかも契約社員なので 会社には病気のことは 話していません。(仕事は思ったよりハードでした、股関節の負担を減らすつもりだった)おそらく話せば即退社になると思います。
 それと股関節置換術の方も、今予約しても早くて5月か6月になるということで、歩けないぐらいの痛みをこらえて毎日仕事に行っている状態です。私ごとで申し訳ありません。あと手術に対しては 不安はあるものの、今の状態が改善され社会復帰できればいいと思っています。 あと手術後に社会復帰された方の体験談もあればよろしくお願いします。


体験記・つぶやき No.13 頂いた日時  2017年3月2日   掲載日時 2017年3月2日

投稿者のペンネーム: ふじのはな  性別:男性  年齢:40代  都道府県:東京都
手術経験:人工骨頭    
スマートさん様へ
 私は事故で昨年11月に大腿骨頚部内側骨折ステージ4で股関節人工骨頭置換手術をしました。私の場合は「接合手術をして骨が付く可能性は1割〜2割しかない。骨が付かなければ人工骨頭または人工関節への置換再手術が必要。人工骨頭または人工関節にすれば社会復帰が早い」等の説明を受けて、人工骨頭置換を選択しました。
 スマートさん様におかれましては、手術をしないとならない状態とのことですが、“なかなか手術に踏みきれない”理由は何でしょうか? 手術前のこと?手術後のこと?入院中のこと?入院費のこと?退院後のこと?不安は沢山あるでしょうが、話せる範囲でお聞かせ頂ければ、手術前の体力、筋力、症状など個人差はあるものの、私なりの経験をお話しできます。


体験記・つぶやき No.12 頂いた日時  2017年2月25日   掲載日時 2017年2月27日

投稿者のペンネーム: スマートさん  性別:男性  年齢:50代  都道府県:岐阜県
手術経験:なし    
 私は2年前に変形性股関節症と診断されここ23か月で悪化して、手術をしなければならない状態になってしまいました。なかなか手術に踏み切れないので股関節置換術をされた方でアドバイスをお願いします。


体験記・つぶやき No.11 頂いた日時  2017年2月19日   掲載日時 2017年2月20日

投稿者のペンネーム: ぴろころろ  性別:女性  年齢:40代  都道府県:千葉県
手術経験:自骨    
 私は、先天性股関節脱臼で生まれ今、44歳なり。
 必死で、子育てとパートをしながら16年間働きましたが、膝の外が痛み、太もも前の張りの傷み、股関節の骨の痛み最後は、踵が痛みで足がつけなくなりました。
 それでも、教育費が子供にかかるので、バファリンを毎日痛い時は、5回飲みながら、足を引きずって働きました。
 整骨院に毎日二回マッサージに行くと、毎日来るのは、保険会社から怒られるので、止めて欲しいと言われてしまう。だからこそ、股関節脱臼の人は、ちゃんと股関節脱臼をわかる、理解しているお医者さん理学療法士に繋がって欲しい。生きていくには、お金が必要です。ちゃんとした情報を手にして、自分で、障害者基礎年金など障害者手帳を手にしながら、豊かに足を大事して生きていって欲しいです。早くここの団体を知れば、痛みや不安を手放して生きていけた。だから今度は私も、痛みや苦しみをもって働きに行っている人に、しっかりとした情報を伝えたいです。
 今は、しっかりと松戸の飯田先生に診てもらい、自分の足を大事にしていく覚悟ができました。
 電話相談で、二人の女性の強さ優しさが、私を動かしました。ありがとうございます!


体験記・つぶやき No.10 頂いた日時  2016年12月16日   掲載日時 2016年12月16日

投稿者のペンネーム: 2年生   性別:男性  年齢:40代  都道府県:大阪府
手術経験:人工股関節    
 内科的疾患もあり、内科のドクターの勧め(幸運だと思っている)で大学病院にて人工関節置換してから、2年経過しました。
 股関節で苦しんでいる人は、それぞれに事情があるでしょうから、どれが正解というものはないと思います。
 私は、人工関節の若年組にあたるのですが、人工関節の耐久性とかは全く気にしていません。突然死しかけたこともあり、わからない先のことで思い悩むことは無くなりました。今はせめて再置換の時まで生きてみたいと思っています。

 こんなのもいる一つの例になればと思っての投稿でした。


体験記・つぶやき No.9 頂いた日時  2016年12月4日   掲載日時 2016年12月5日

投稿者のペンネーム: 理恵子   性別:女性  年齢:40代  都道府県:神奈川県
手術経験:膝の手術    
 私は49歳の主婦です。
 10年以上前のスポーツの怪我で靭帯損傷し、再建なく現在に至り変形性膝関節症になりました。膝が相当悪く、靭帯を再建しますが悪化を緩やかに留めるだけの事。
 まだ働かないといけないですし、将来が心配です。歩けなくなって寝たきりを想像したり、孤独を感じたり、車椅子生活にならないかとかマイナスな考えばかり浮かんできてしまいます。
 将来が怖いです。皆さん、どうされていますか?。色々とお話しをお聞かせ願いたいです。


体験記・つぶやき No.8 頂いた日時  2016年11月12日   掲載日時 2016年11月14日

投稿者のペンネーム: 北雪   性別:女性  年齢:30代  都道府県:北海道
手術経験:自骨    
 この夏に寛骨臼回転骨切り術を行い、現在リハビリ通院中。一本杖生活をしています。
 小さい子供の子育てしながらの杖生活、なかなか辛い時もあります。術前の様に歩くことが出来るのか不安になりつつも、手術して良かったと思える様にリハビリ頑張ろう!と前向きに考える様にしています。
 想像していた以上にリハビリは辛く、長く、痛いです。これから手術を考えている方は本当に手術することが今の自分にとって良いことなのか考え、医師と相談してほしいと思います。一生自分の足で歩くために最善の選択したいですよね。


体験記・つぶやき No.7 頂いた日時  2016年10月26日   掲載日時 2016年10月26日

投稿者のペンネーム: あんちょび  性別:女性  年齢:50代  都道府県:愛知県
手術経験:無    
 先天性両股関節脱臼で産まれ(1965)2009年変形性股関節症発症。5年前転倒し車椅子生活で要介護2。母子家庭で介護がいる為1人息子が退社し、介護。生活保護世帯です。現在51歳、症状は末期。トラムセット8錠、セレコックス、レバミピド各2錠を1日摂取しても、全く痛みは激減もせず。発症してから引きこもり肥満でCバップ使用。現在100k超えで手術拒否で減量中(食事療法)寝ても座ってても何をしてても痛く鎮痛剤も効かず。県外の専門医にかかりたいけど、生保の為出来ず。八方塞がりの中ここを知りました。

 どうする事も出来ないけどこのサイトは拝見しております。

 手術し昔みたいにアクティブに過ごしたい。車椅子なんて無しで出掛けたい。自分の足で立って歩きたい。ありがとうございました。


体験記・つぶやき No.6 頂いた日時  2016年10月10日   掲載日時 2016年10月11日
投稿者のペンネーム:すみれ  性別:女性  年齢:60代  都道府県:東京都
手術経験:無    
 法事などは余裕があるので、脚が悪いことを伝えておいて、お焼香は立ってさせていただいています。また、椅子がない場合は椅子を出していただけるようお願いします。
 葬儀は突然なので、行かなくてはというだけであせるのに、対応が大変です。お通夜の時なども相手にお伝えしておいて、対処するのはどうでしょうか。

体験記・つぶやき No.5 頂いた日時  2016年10月6日   掲載日時 2016年10月6日
投稿者のペンネーム:ボメラニアン  性別:女性  年齢:50代  都道府県:三重県 
手術経験:無    
 最近、臼蓋形成不全が進行して来たのか 転びやすくなりました。親戚の葬式、通夜で会場外で転び両膝に怪我をしました。年のせいもあり葬儀に出席する事が多いのですが、亡き人には悪いのですが 出席するのが苦痛です。ご焼香をしたり頭を下げたりきちんと出来ないので辛いです。凄く緊張してしまい足が固くなって余計に動かしづらいです。皆さんは、葬式の際はどうしてらっしゃいますか?

体験記・つぶやき No.4  頂いた日時  2016年7月30日   掲載日時 2016年7月30日
投稿者のペンネーム:ミミ  性別:女性  年齢:60代  都道府県:東京都 
手術経験:自骨     
 平成元年と2年に30代で臼蓋回転骨切り術をしました。先日、外来定期受診に行きましたが、レントゲンでは「状態はまったく変わっていない」とのことで、一安心です。
 加齢と共に筋力の衰えと体重の増加が気になりつつ、もしかしたら、悪くなっているかな?と思いながら、毎年受診しています。
 元々、オペ前には左がほんの少し重い感じはしましたが、痛みがあった訳ではありませんでしたが、CE角は左右とも8度と決して良い状態ではありませんでした。
 今はオペをして良かったとは断言できませんが、たくさんの友人と出会えて今もお付き合いが続いていること、また、今、診ていただいているK先生はオペをしていただいた先生ではありませんが、本当に素晴らしい先生で、心から尊敬できます。
 入院によりたくさんの素敵な出会いをいただけたことは、とても幸せに思っています。
 のぞみ会も以前は加入していましたが、生活環境が変わり、脱退してしまいました。 
 今後、何かお手伝いできることがあれば微力ながらご協力させていただきたいと思っています。

体験記 No.3   頂いた日時  2016年5月24日   掲載日時  2016年5月24日
投稿者のペンネーム:花畑  性別:女性  年齢:40代  都道府県:茨城県 
手術経験:人工股関節     
 現在 49歳。無職です。33歳で左側、41歳で右側を人工関節にしました。
 若いころから疲れたときの左臀部の重だるさに悩んできました。ある日、職場で床に落ちたごみをかがんで拾うことができず、整形外科を受診。その後の数年間は、現実の受容が最大のテーマでした。
 両親から受けた言葉の暴力、不本意な退職、不安定な精神状態での転職。幸い、今は優しい夫と出会い結婚し、穏やかに暮らしています。
 手術に踏み切るタイミング、不本意な現実との折り合いなど、難しいことはありますが、「必ず穏やかな時間は来る」「不安の先取りは不要」の二点を、お伝えしたいと思います。

体験記 No.2   頂いた日時  2016年5月23日   掲載日時  2016年5月23日
投稿者のペンネーム:サラサラ  性別:女性  年齢:40代  都道府県:宮城県 
手術経験:無     
  私は、大阪にある(旧ゆうき整体院)ゆうき指圧の院長、大谷地先生に作成して頂いた自分専用の運動メニュー「ゆうきプログラム」を実行しています。運動を始めてすぐに効果を実感しました。痛みで歩けなくなったあの時を、ぶり返ししたことはありません。手術をしたくない!仕事を続けたい!この先の最先端医療を受けたい!との思いで、4年間続けてきました。今までは、半年に一回のプログラム更新の通院でしたが、520日の受診で一年に1回の通院になり、頑張ったかいがありました。この運動は、11つの運動に、どうして必要なのか、また、どこの部分に効くのか、理由があります。ただ、やみくもに運動をするのではなく、調整、根拠のある運動を行なうことが大切だと思います。良い事尽くめで話させて頂きます。著書でもある大谷地先生の本の監修になられてる理解ある整形外科医の先生の病院では、「ゆうきプログラム」を取り入れて8年になります。その先生よって、世界変形性股関節会議、日本股関節学会学術集会に於いて、高い評価を受けています。のぞみ会仙台支部においても私の体験談を聞き、自分で考えた上で、受診した方もいます。痛みがなくな・ A杖も使わなくなり、初めてティールームに来た時より、ずっと明るくなりました。しかし、治ったわけでは、ありません。これからも人任せにせず、毎日決められた種類の運動を決められた分だけを続けていきます。そして、みなさんの情報の一つ、選択肢の一つとして考えて頂けたらと願います。仙台から、69日の東武あゆみの会、交流会に参加するのを楽しみにしてます。

体験記 No.1   頂いた日時  2016年4月7日   掲載日時  2016年4月8日
投稿者のペンネーム:megmeg  性別:女性  年齢:50代  都道府県:東京都 
手術経験:無     
 2月ののぞみ亭に参加させていただいた目黒と申します。その節は、いろいろとアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。
 「筋肉トレーニングやストレッチだけではなく、固まりやすい筋肉をほぐすことが大切。テニスボールも有効」とのお話を伺い、さっそくテニスボールを購入、座っているときお尻の下に置いておくと、自分の体重で筋肉がほぐれていくのを実感できました。
 よくよく見てみると、普段通っているフィットネスクラブ(ティップネス)にも、「タイガーテール」「フォームローラー」という、筋肉をほぐすための器具がいくつかありました。

 ここ2か月間、ほぐす、軽めの筋トレ、軽めのストレッチを組み合わせて行ったところ、以前に比べると歩きやすくなり、痛みも和らいでいるように感じています。
 筋トレは、スクワット、お尻と足の後ろ、足の外側、腹筋、背筋、二の腕を組み合わせ、1日約30分程度。急がず、ほぐしつつを意識しています。
 同時に、整骨院で週に1回、マッサージに行っています。以前通っていた整形外科は、卒業しました。
 いずれは手術が必要な時が来ると思いますが、筋肉をつけておくことは今後の体力維持にも必要と思われるので、まずはあと3か月、6月まで、ほぐしながらの筋トレを続けてみようと思います。
 またご相談させていただくこともあるかと存じます。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。