本文へスキップ

のぞみ会は変形性股関節症の患者会です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5272-0745

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル607号室

会報「のぞみ」の最新号の記事紹介

 のぞみ会では年4回、会報「のぞみ」を発行し、会員にお送りしています。
 会報には、医療講演会の内容、専門の先生からの医療情報の寄稿、会員の体験記など、変形性股関節症と向き合うための情報が盛りだくさんです。

会報「のぞみ」No.146(2024年1月18日発行)最終版

   
ご挨拶 ー閉会にあたってー    理事長 太田見 純子
立ち上げた方達からのお言葉 初代理事長 吉田 和子
前理事長  高野 紀美
中原 陽
高橋 温子

 

   寄稿 『ステム周囲骨折』とは? 

                
        北里大学医学部 医学教育研究センター 医療安全・管理学研究部門 
                           教授 内山 勝文 先生
 
はじめに  若い時の寛骨臼形成不全症が、それが原因で変形性股関節症が進行した女性患者さんが多くを占めます。人工股関節置換術を受けられている患者さんも女性が多いのが現状です。
1.ステム周囲骨折とは  人工関節置換術および人工骨頭置換術術後のステム周囲骨折は比較的まれな外傷ではありますが、患者さんは女性に多いことから、骨粗鬆症をきたしている方が多く存在し、術後早期でもステム周囲骨折を受傷することも少なくありません。
 人工股関節周囲骨折とは人工股関節の周囲に骨折が生じることです。
 骨折が生じるのは大腿骨側(ステム側)が圧倒的に多く、大腿骨側の骨折をステム周囲骨折と呼んでいます。
2.ステム周囲骨折を生じやすい患者さん  患者さんの高齢化が進み、筋力の低下による転倒リスクが高くなります。転倒予防には生活環境の整備や運動療法が重要です。
 施設によっては、定期的に骨密度検査や血液検査を行い、骨粗鬆症の治療が必要かを判断している病院もあります。
 骨粗鬆症が人工股関節のゆるみにつながるというよりは、人工股関節周囲骨折の予防につながります。
 3.ストレスシールディング(応力遮蔽)とは?  人工股関節や人工骨頭のステムを挿入した場合、ステムの固定される位置により荷重の分布が大きく変化することで骨代謝が生じ、長期経過すると部分的な骨萎縮が生じてしまいます。 
 4.ステム周囲骨折の分類   もっとも有名なのがバンクーバー分類
・大転子、小転子での骨折
・ステムの緩みのない骨折
・ステムに緩みのある骨折
・骨の欠損が大きい骨折
・ステムの遠位(膝の上)の骨折
 5.ステム周囲骨折の治療  バンクーバー分類を用いて手術方法を検討します。
おわりに   人工股関節の手術後は、特に症状が無くても定期的な経過観察が必要です。何か心配なことがありましたら、整形外科への受診をおすすめいたします。 
詳しくは会報をご覧ください。


第66回理事会報告     詳しくは会報をご覧ください。


体験記     私の手術体験記   鹿児島県 久美田 由美 (48歳)


サークル活動紹介  股関節症とノルディックウォ―キング  
                        ありんこの会 久保田 真砂子   


閉会に当たって   13支部長からのひと言


スタッフからのひと言  スタッフからのコメント       
                                


このページの先頭へ
 


会報「のぞみ」のバックナンバー

以下のリンクをクリックすると、それぞれの号の主な内容をご覧いただくことができます。

会報「のぞみ」 No.145(2023年10月2日発行)

会報「のぞみ」 No.144(2023年6月5日発行)

会報「のぞみ」 No.143(2023年4月6日発行)

会報「のぞみ」 No.142(2023年1月17日発行)

会報「のぞみ」 No.141(2022年10月26日発行)

会報「のぞみ」 No.140(2022年6月7日発行)     

会報「のぞみ」 No.139(2022年4月25日発行)     

会報「のぞみ」 No.138(2022年1月18日発行)

会報「のぞみ」 No.137(2021年10月26日発行)

会報「のぞみ」 No.136(2021年6月8日発行)

会報「のぞみ」 No.135(2021年4月6日発行)

会報「のぞみ」 No.134(2020年12月15日発行)

会報「のぞみ」 No.133(2020年4月9日発行)

会報「のぞみ」 No.132(2020年1月20日発行)

会報「のぞみ」 No.131(2019年10月24日発行)

会報「のぞみ」 No.130(2019年5月30日発行)

会報「のぞみ」 No.129(2019年4月1日発行)