本文へスキップ

のぞみ会は変形性股関節症の患者会です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5272-0745

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル607号室

四国支部

四国支部の紹介

 平成17年4月23日、愛媛県障害者更正センターにて設立総会を行い、11番目の支部としてスタートしました。本部からは石川副理事長、大神理事、関西からは望月支部長が出席して下さいました。記念講演として、国立愛媛病院整形外科医長 横手正剛先生による、変形股関節症の治療(病期と治療法の選択について)のお話をしていただきました。

 今後は地域の人達に変形性股関節症の「のぞみ会」がある事を知ってもらい、この進行性の病気を理解してもらうと共に周囲の協力を得られず、一人で悩んでおられる方々の相談窓口として少しでもお役に立てたらと思います。

 現在、四国の会員数は120名。皆様が必要とされる情報を収集しながら交流会を基本として活動していきたいと思います。また、先生を囲んでの勉強会や医療講演なども予定しています。皆様のご協力の程よろしくお願いいたします。
                                            
                         四国支部長  末光 真知子
                               平成21年4月

2020年度(令和2年)

四国支部からのお知らせ


 コロナウイルス感染拡大の現状を踏まえて、7月まで活動を自粛し、8月に様子をみて再開するか検討いたします。
 よろしくお願いいたします。
       支部長 末光 真知子 

2019年度(平成31年度・令和元年)

交流会 高知県

日時
2019年10月3日(木)13:30 ~ 15:30 受付13:00から       
会場
高知市南部健康福祉センター 
  高知市百石町3-1-30 
内容
リハビリ教室
備考
各自タオル1枚ご持参ください
参加費
会員 無料   一般 300円
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745  

医療後援会 リハビリ教室の報告

 201991日、徳島県立障害者交流プラザに於いて、医療講演会・リハビリ教室を開催いたしました。
 講師には、医療法人 道志社 小松島病院リハビリテーション部 理学療法科 科長 若松正人 先生をお迎えして、股関節に対する運動療法と題して、講演と実技を教えていただきました。

 最初に、変形性股関節症の説明がありました。
 ・痛みに対しての説明(鼠径部の長歩き後の鈍痛、回旋したら痛い、可動域制限、
  筋力低下、歩行障害)
 ・病期にあわせての治療法の説明(骨切り術、人工股関節)
 ・人工股関節の素材が、ポリエチレンクロスリンクになり、擦り減らない。
 ・骨頭のポールが大きいのを使えるようになったので脱臼が少ない。
 ・理論上は100年使えるが、人間の骨が弱くなって再手術となる。
 ・だいたい、50歳未満を骨切り術、50歳以上を人工股関節術をしている。
 ・運動療法は、日常生活の中で、良い姿勢を心掛ける。
 ・必要があれば、状況にあわせて杖を使う。
 ・体重の増減に注意。
 ・低い椅子は、股関節に負担をかけるので、高めの椅子を使う。
 ・股関節をひねらない。
 ・歩く時は、かかとから、視線を前に、腕を振る。歩幅を広くする。
 ・人工股関節は衝撃に弱いので、走る、高い所から降りるなどはしない方が良い。
 ・小走り程度はOK.
 
 一日どのくらい歩けばいいか?
 ・一日、6000歩の人は、2年後の結果では機能障害を起こしにくい。
 ・少ない人(3000歩)は、痛みがでないようにして、6000歩を目指す。
 ・いやいやするより、笑顔ですること。
 
 術後、リハビリ入院、転院する方の入院日数、手術時の年齢(最高齢は85歳)、のお話もありました。

 講演の後、休憩をはさみ、実技を行いました。
 ①深呼吸~②腰と背中を伸ばす~③太ももの前の筋肉を伸ばす~④太ももの裏を伸ばす~
 ⑤ふくらはぎの筋肉を伸ばす
 その後タオルを使って、⑥太もも内側筋、外側筋の筋力トレーニング、
 ⑦膝を伸ばす筋力トレーニング、⑧座位、立位での有酸素運動、
 その他股関節の筋力トレーニングの仕方を教えていただきました。

 若松先生には、長時間にわたり熱心に講演、実技指導、閉会後も参加者の質問に、快く応じていただきました。会場設備などでトラブルがありましたが、臨機応変に対応していただきまして、本当にありがとうございました。
 新聞に掲載されたので、一般の方も大勢ご参加いただき盛会に閉会致しました。
 徳島県役員さんには大変お世話になりました。感謝申し上げます。

 次回は、会員さんよりの要望で、103日高知県リハビリ教室を開催いたします。
 ぜひ、ご参加ください。

   
                      四国支部長  末光 真知子

   

愛媛県 リハビリ教室の報告


 201977日、松山市総合福祉センターにおいて、愛媛県リハビリ教室を開催いたしました。自分の股関節を守る為に日々努力している会員さん2名に、それぞれがしている事を教えていただきました。
 最初に、両股関節を人工にしている方より、タオルを使った運動、ストレッチポールを使った運動の仕方などを1時間教えていただきました。
 
 トイレ休憩の後、次は未手術の会員さんで、健康スポーツ科学研究所の講師として活躍されている方より、呼吸法、スクワットの仕方、などを教えていただきました。
 参加者全員が、足(踵)から頭までつけて壁に立ちました(腹筋、背筋に効く)お尻にえくぼを作り、出来たらそのまま歩く(腹筋に効く)腹筋、背筋の大事さを痛感しました。踵の上げ下ろしをすると、踵の骨を刺激して骨密度があがる、ふくらはぎを使うと筋肉が出来る。
踵の上げ下ろし、呼吸法をあわせて、全身を使い、パワーアップフリフリを30回全員でしました。
 最後にスクワットの仕方の質問があり、丁寧に指導していただきました。
 2人の会員さんに感謝いたします。

 次回は718日、高知交流会です。皆様と会えるのを楽しみにしています。 

                      四国支部長  末光 真知子
   
 

香川県 交流会の報告


 201969日、かがわ総合リハビリテーションセンターに於いて、リハビリ教室を開催いたしました。

 
人工股関節の手術を両方されている会員さんが、綺麗に歩く為に、筋力を落とさないよう毎日している、コア体操を参加者全員でしました。

*足を上げたり下ろしたり
*手を突き上げては下ろすの繰り返し
*杖を使っての体重移動など。

各自持参したタオルを使って
*タオルを小さくたたんで、身体さすり、股に挟み締めて緩めるの繰り返し。
 
同じく膝に挟んで、締める緩めるの繰り返し。

ストッレチポールを使って
*お尻に縦向きに敷いて、息を吸いながら手を合わせて上にあげる、上で手の平を返し
 息を吐きながら下におろすの繰り返し。
*素足になり、ストレッチポールを足の下で転がしたり、両足で交互に踏んだり、
 足の指でつかむ緩める、手の脇に挟み肩の上げ下ろし。


マジックボールを使って
*足の下に置いて踏みしめる。両手に挟んで、くるくる転がす。

 その他にも、お風呂でできる指の体操、足の指で、ぐー、チョキ、パーをする等、それぞれの人の体力、股関節の状況にあわせて無理のない範囲の運動を教えていただきました。

 参加者が、「途中でトイレ休憩をして、行く時に身体が軽くなった」 と感想を述べられてました。

 最後に参加者の質疑を受けて閉会いたしました。

 次回は、77日、愛媛県松山市総合福祉センターで、同じく役に立つリハビリ教室を開催いたします。
 
参加される方は、各自タオル1枚持参ください。

 
皆様の参加をお待ちしています。   


                      四国支部長  末光 真知子

愛媛県 交流会の報告


 2019519日、松山市総合福祉センターに於いて、愛媛県交流会を開催しました。それぞれの体験談などを話していただきましたが、同じ先生に手術してもらった参加者が5名居られました。
 
直近で自骨手術を済ませて帰ってこられた方、人工股関節術後の定期検診を受けて帰ってこられた方より、有益な話を聞かせていただきました。

県外で自骨手術をして帰られた男性の話 
2019131日入院、39日退院)6週間の入院で、片杖で退院。4月から仕事に復帰されました。

 入院中の話を、いろいろ聞かせていただきました。
1)入院食を全て食べると太るので、半分位にし、体重コントロールした結果、
  10キロのダイエットに成功
 2)入院費用 50万円、個室を利用した。個室費用一日8,000円、周囲がにぎや
  かだったので個室にして正解。
  トイレあり。シャワー風呂は無いので共用を使っていた。風呂週1回、
  シャンプー、シャワー毎日。
3)痛みは、思っていた程ではなかった。手術の傷は20センチほどある。
  痛み止めの薬(セレコックス、ロキソニン)について話された。
4)術後の脚長差は、2センチあり。
5)術前の病院の変遷。地元も県外の大学病院も、入院待ちの期間が半年と長い。
  
痛みが辛抱できず、先生が出帳してくる別の病院が1か月待ちだったので、
  県外のその病院で手術をする事を決意した。病院は古いが、PTは若かった。
  入院生活は楽しかった。
6)現在は術後のリハビリなどをしてくれる、地元の病院探しをしているそうな
  ので、参加者より近隣の病院情報を聞き、話し合いました。
 

定期検診(2年に1回)に、23日で行ってきた女性の話
1)レントゲンを正面より1枚撮る。 
2)歩き方チエック。(体重が股関節にかかるのでジョギングはダメと言われた) 
3)歯のメンテナンスの際の抗生剤は飲まなくて良い。
4)痛み止めは、麻薬の一種なので飲まない方が良い。短期間飲むのはOK
  痛みがあれば手術をすればよい。
 
 5)動き過ぎはどうか?
  どう生きるかは、それぞれの生き方。どこまでセーブして生きるか?
6)脱臼の危険性について(内旋) 

☆定期検診(1年に1回)行ってきた女性の話 
1)歩行解析をしてくれた。
2)現在は、手術するのに、半年~1年待ちになっている。 
3)PTさんが、とても良い。 
4)痛み止めの話、 術前の状況が悪くて、ボルタレン座薬を使っていた。
  
地元の、どの病院も手術を引き受けてくれなかった。県外の大学病院の
  先生が、唯一引き受けてくれて人工股関節手術ができた。車いすの生活から
  解放され、今は片杖で生活している。
 

 他にも、県外の病院は定期検診に通うのに大変になったので、地元の病院に紹介状を書いていただき転院した話など、時間超過して、熱心に話し合いました。

 
次回は、77日、同会場で、リハビリ教室を開催します。
 
皆様の参加をお待ちしています。       
 

                        四国支部長  末光 真知子

医療講演会・リハビリ教室 

日時
2019年9月1日(日)   13:30 ~ 15:30 (受付 13:00 から) 
会場
徳島県立障害者交流プラザ                        徳島市南矢三町2丁目1-59  ℡: 088-631-1000(代) アクセス
講師
若松 正人 先生 
医療法人 道志社 小松島病院 リハビリテーション部 理学療法士 科長
内容
講演とリハビリの仕方など
参加費
会員 無料 ・ 一般 500円 
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745 

交流会 愛媛県

日時
2019年7月7日(日)13:30 ~ 15:30(受付 13:00から) 
会場
松山市総合福祉センター    アクセス
松山市若草町8-2    ℡: 089-921-2111  
内容
役に立つリハビリ教室
参加費
会員:無料   一般:300円   タオル1枚ご持参ください。
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745  

交流会 香川県

日時
2019年6月9日(日)13:30 ~ 15:30(受付 13:00から) 
会場
かがわ総合リハビリテーションセンター 
香川県高松市田村町1114番地     ℡: 087-867-6008(代)
内容
役に立つリハビリ教室
参加費
会員:無料   一般:300円   タオル1枚ご持参ください。
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745  

交流会 愛媛県

日時
2019年5月19日(日)13:30 ~ 15:30(受付 13:00から) 
会場
松山市総合福祉センター    アクセス
松山市若草町8-2    ℡: 089-921-2111  
内容
会員相互の情報交換と親睦 
参加費
会員:無料   一般:300円 
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745  

2018年度(平成30年度)

医療講演会の報告


 平成3091日 徳島県立障害者交流プラザに於いて、医療講演会を開催いたしました。
 講師に、香川県坂出市の回生病院関節外科センター附属理学療法部 部長 山田英司先生をお迎えし、「変形性股関節症とうまく付き合っていく方法」と題して、変形性股関節症の詳しい説明と治療方法などを講演していただき、その後リハビリの仕方、質疑も受けていただきました。

◎痛みの原因(変形性股関節症+筋肉痛、使い過ぎの痛み、筋肉が頑張り過ぎ、マッサー       ジで治る場合は使い過ぎ)

◎人工関節の合併症(人工関節の緩み、塞栓症、感染症、虫歯や水虫注意、脱臼、内ひね          りはダメ)

◎人工関節とスポーツ(水中歩行、水泳、自転車こぎ、痛みが無ければ散歩)
 
 運動をすると気分が良くなり、痛みが少なくなる。悩んでいる時、辛い時、不安がある時、精神状態によって痛みが増幅する。
痛みは感情によって左右される。

◎加齢による姿勢の変化
 股関節痛~不良姿勢~他の部位・関節への悪影響~更に股関節への負担の増加~股関節痛のループになる。悪い姿勢、正しくない動かし方、正しい動きでも動かし過ぎない。姿勢が悪いと脚の横側が痛い。

◎信頼できる主治医を見つける。
 セカンド、サードオピニオンしてでも、ちゃんと話を聞いてくれる先生を見つける。いろんな先生の意見を聞くことが大切。手術は先生の判断で違う。

◎定期的な検診、情報化社会の中で不確かな情報に惑わされないこと。

 
股関節は、どこにあるか?
 皆で立ち上がり、正しい場所を知ってから、股関節を使って座る、立つ、を繰り返し、リハビリの仕方を教えていただきました。
 山田先生には、大変わかりやすく講演していただき、質問にも丁寧に答えていただきました。本当に、お世話になりました。感謝申し上げます。

 

 来年の徳島県は、同じ会場で、91日にリハビリ教室を開催予定です。
 
皆様の参加をお待ちしています。

            
                        四国支部長  末光 真知子

   
 

第3回交流会 高知県

日時
平成30年7月20日(金)11:30 から
場所
俵屋ダイニング
高知県高知市北御座3-1  ℡: 088-885-7820
内容
ランチしながら情報交換、親睦を図りたいと思います。
ランチ代金は各自お支払いをお願いいたします。
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745  

リハビリ教室 愛媛県 の報告

 平成3071日、松山市総合福祉センターに於いて、リハビリ講演会を開催いたしました。
 
講師に、済生会西条の理学療法士 木俵拓夢先生をお迎えして、変形性股関節症に対するリハビリテーション(理学療法士からの視点)と題して、講演と、リハビリの仕方を助手の濱田先生が実際にして見せていただきました。

講演内容 ①変形性股関節症の症状進行度 ②XP所見を見るときのポイント 
     ③変形性股関節症の治療方法(保存的治療、手術的治療)

実技内容 ①変形性股関節症の理学療法評価 ②リハビリテーションについて 
     ③術後の生活について注意点 

     ④今日からできる変形性股関節症トレーニングの紹介

 トレーニングは、何歳からでも、体力に自信のない方ほど正しい方法で取り組むこと。

運動を行うときの注意点  ①痛みが強いときには無理をしない 
             ②痛みのない範囲で呼吸をとめずにゆっくりと 
             ③自分のペースで継続しましょう

 参加者に、自分の出来るところから続けることが大事。目標を立ててやる。目標が達成出来たら自分にご褒美を。ただし体重に関係ないものをと話されました。
 帰ってからも参考にしていただきたいと資料を作成していただきましたので、参加者に配布いたしました。
 
次年度四国支部報に筋力トレーニングの仕方、大腿部編、下腿部編、臀部編、その他編を掲載したいと思っています。

 
講演後30分の時間超過となりましたが、皆様からの質疑応答を快くお受けいただきました。

 木俵先生、濱田先生、本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

 次回は高知交流会を720日に開催いたします。詳細は高知県役員までお問い合わせください。

                      四国支部長  末光 真知子

    
   

第2回交流会の報告(愛媛県)

 平成30年5月20日、愛媛県交流会を松山市総合福祉センターで開催致しました。
 いつもは、整然と並んだ机に椅子で全員前を向いて座り、一人一人が挙手をして質問など話してもらうようにしていました。今回は、参加者が話しやすいように、輪を作って座り、隣同士や近くに座った方同士5~6人のグループで、自分の話をそれぞれに話し合い、また、全体の人に教えてほしいことなどがある人は手を挙げてもらって、その方の話を、参加者全員で聞き、その答えができる人が返答をしました。参加された方にとって、自分の状態や、診ていただいている先生方の話など、ざっくばらんに話し合うことが出来ました。

 その中で気になったことをあげます。

歯医者さんに歯垢除去の際に抗生物質を出してくれるように頼んだが、なかなか
 出してもらえないが、どうしたらよいか?

歯科治療の際、抜歯、インプラントなどの時は出してくれるが、歯垢除去の際は本当に抗生物質は必要なのか。

歯医者さんにより対応が違う。

人工関節置換術を受けているものにとって、感染は怖い。

痛み止めの服用について

ステロイド(プレドニン)で股関節が溶けて人工股関節になった方が参加されていて、(リリカ、トラムセット、スリノヘン)など強くてあまり飲みたくない痛み止め薬の名前を教えていただきました。

どこまで痛み止めを飲んだり座薬に頼り、痛みを辛抱するか?

人工股関節置換をするタイミングなどの話も出ました。


人工股関節置換をしていただいた先生方の定年による病院の移動先情報、それぞれ
 参加者が診ていただいている先生方の近況。

遠くで手術を受け年1回検診に通っていたが、地元で検診を受けるにはどうしたらいいのか?


IPS細胞は膝関節には朗報だが、股関節には期待できない情報。

自骨手術を勧められたが、その為に2年間もの時間を費やすのはどうかと思い
 決断できない。

それとも人工股関節置換まで、このままの状態で過ごすのが良いのか?
 

 気が付けば時間超過で、楽しく2時間はあっという間に過ぎました。
 
インターネットの情報よりも、じかに人と人が話し合っての本物の情報では比べ物にならないと思いました。

 次回は、7月1日、同じ会場でリハビリ教室を開催いたします。
 皆様のご参加をお待ちしています。 

                      四国支部長  末光 真知子

第1回交流会の報告(香川県)

 平成30415日、香川県交流会を、かがわ総合リハビリテーションセンターにて開催いたしました。

 
内容は、4名の方による体験発表と質疑応答などでした。

① 83歳 女性
  73歳過ぎから痛くなり、牽引したり、リハビリをしていたが、決心して76歳で右を
  人工関節置換手術を受けました。
今はとても快適で、楽しくフラダンスを教えていま
  す。
  
 
今もスクワットを毎日30回必ずしているそうで、会場の舞台でスクワットの実技をしていただき、参加者も一緒にしました。

② 72歳 女性
  
左が先天性股関節脱臼。45歳頃ギブス治療で半年ほど入院しました。ずれて固ま
  ってしまい、常時杖を使用していました。
  
56年前より右が痛くなり受診するも、それから45年は辛抱しました。
  
23年前から、寝ていても痛くなり手術を勧められたが、糖尿病の数値が悪かった
  ので、数値を下げてからの手術になりました。


 今は大丈夫ですと話されました。


③ 66歳 女性
  
両側変形性股関節症。赤ちゃんの時に亜脱臼がありギブス治療をしました。
  
26歳の時に突然強い痛みが左側にあり、受診後、すぐに左股関節を骨盤に固定する
  手術を受けました。
  
自骨手術は末期の為、適応外でした。股関節は動かなくなったが痛みは無くなりまし
  た。
しかし半年くらいの入院中に右側にも痛みが出ました。
  
28歳で右股関節に外販骨切り傘つけの手術を受けましたが、痛みは軽減しませんで
  した。
杖がずっと必要で、痛みと付き合いながら会社勤めをしていました。
  
51歳で我慢できずに受診、両側人工股関節置換を勧められたが、父親が倒れ出来な
  かった。
  
53歳の時、再度予約したが、今度は自分に他の病気がみつかり手術、翌年、翌々年
  も手術。
  
60歳定年になってから受診。64歳で信頼している先生に右側人工股関節置換手術を
  していただいた。
  
術後、脚長差で補高靴が必要になっが、今は痛みなく30分は歩けるまでになり、散
  歩を楽しんでいます。

 63歳 女性
  
40歳半ば(18年前)に、テニスをしていると、友人から足ひきずっているよ、と指
  摘され受診しました。
  
先生に5年位で手術が必要と言われましたが、自分では変形性股関節症をちゃんと直
  視できませんでした。
直後に、のぞみ会が新聞で紹介されていると友人が教えてくれ
  たので、入会しました。
  
53歳ごろに悪くなり手術を決意して、県外の病院を受診しましたが、元気な様子や
  歩きぶりに先生より、まだしなくてもと言われ延期しました。
  
その後、のぞみ会で前方侵入法のビデオ講演会を見て、そこへ行こうと思いましたが
  、それもやめて、自分なりに考えをまとめました。

  1. ソフトテニスをまたしたいと言う強い気持ちがあるので、筋肉をなるべく切らない前方よりの手術
  2. 摩耗の少ないステムを使うことを希望。
    その2点が可能であった地元の大学病院で20159月に左、20162月に右の人工股関節置換手術をしていただきました。今では、またソフトテニスを楽しんでいます。

 91歳のお母さんが、昨年10月人工股関節手術を受けて、2週間余りで退院された事、その後なども話していただきました。

 なかなか4名共々、聞きごたえがありました。

 2019年度四国支部報に、この体験談を掲載させていただきます。

 次回は、愛媛県交流会を520日に開催いたします。一緒にお話をしましょう。お待ちしています

                      四国支部長  末光 真知子

  

医療講演会 

日時
平成30年9月1日(土)   13:30 ~ 15:30 (受付 13:00 から) 
会場
徳島県立障害者交流プラザ                        徳島市南矢三町2丁目1-59  ℡: 088-631-1000(代) アクセス
講師
山田 英司 先生 回生病院関節外科センター附属理学療法部 部長
内容
講演とリハビリの仕方
参加費
会員 無料 ・ 一般 500円 
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745 

リハビリ教室 愛媛県

日時
平成30年7月1日(日)13:30 ~ 15:30(受付 13:00から) 
会場
松山市総合福祉センター 5階 中会議室
松山市若草町8-2    ℡: 089-921-2111  
講師
木俵 拓夢 先生 (西条済生会 理学療法士) 
内容
変形性股関節症の術前、術後のリハビリの仕方について
参加費
会員:無料   一般:500円 
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745  

第2回交流会 愛媛県

日時
平成30年5月20日(日)13:30 ~ 15:30(受付 13:00から) 
会場
松山市総合福祉センター 
松山市若草町8-2    ℡: 089-921-2111  
内容
会員相互の親睦と情報交換 
参加費
会員:無料   一般:300円 
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745  

第1回交流会 香川県

日時
平成30年4月15日(日)13:30 ~ 15:30(受付 13:00から) 
会場
かがわ総合リハビリテーションセンター 
香川県高松市田村町1114番地     ℡: 087-867-6008(代)
内容
体験発表と懇談会 
参加費
会員:無料   一般:300円 
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745  

2017年度(平成29年度)

新年会 香川県

日時
平成30年1月28日(日)11:30 ~ 13:30(受付 11:00から) 
会場
「瀬戸の花」
高松市福岡町2-2-1 パールガーデン1階 Tel.087-821-8500
参加費
2,500(食事代) 
その他
申し込み締切:平成30年1月21日
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745   

交流会の報告(徳島県)

 平成2992日、徳島県立障害者交流プラザにて、徳島県交流会を開催いたしました。
 参加された方々に、それぞれの股関節の状態(術前?、術後ならどこの病院でどの先生に手術していただいたか)を話していただきました。
少し、気になった方たちの体験を載せさせていただきます。

 歯の治療で悩んでいる方より質問があり、、インプラント治療について(術前?術後にするには?)
 ちょうど人工股関節術前に下の歯すべてをインプラントに、術後上の歯すべてをインプラント手術した方が参加されていました。
 歯の治療前に飲む抗生物質の量が病院によって違う。徳島県なら、どこの病院?、などを話し合いました。

 66歳男性は、人工関節(メタル×メタル)手術後、金属アレルギーで足が腫れて、ポリエチレン×セラミックで再度手術をした。6週間の入院とリハビリ病院に8週間入院したが、退院後プールに行き、今は観光にも行けるようになった。

 56歳女性は、フルマラソン(42.195キロ)に毎月出場していて、股関節痛が出た。マラソンをやめたら、股関節痛は無くなったので、今は仕事帰りにジムに行きロードバイクをしている。

 53歳女性は、40歳前半頃に自骨手術後、2回骨髄炎になった。夜も痛みがあり、痛み止め(ロキソニン)を飲み立ち仕事をしている。しかし痛み止めで、胃潰瘍になったので、患部に張り付ける痛み止めに変更した。

 それぞれの方に、それぞれの体験があり、今も筋トレでカーブスに通っている方が何人もおられました。

 とても有意義な2時間は、あっという間に過ぎました。
 来年は、徳島県で医療講演会兼リハビリ教室を開催することになりました。
 ぜひ、皆様の参加をお待ちしています。    

                          四国支部長  末光 真知子

医療講演会リハビリ教室の報告(愛媛県)

 平成2972日、松山市総合福祉センターにおいて、医療講演会兼リハビリ教室を開催いたしました。
 講師に、香川県坂出市の回生病院関節外科センター附属理学療法部 部長山田英司先生をお迎えし、変形性股関節症とうまく付き合っていく方法、と題して講演の後、リハビリの仕方を詳しく教えていただきました。

 変形性股関節症の原因、治療方法(保存、運動療法、自骨手術、人工関節手術)人工関節の合併症、人工関節とスポーツの話を映像を見ながら詳しく説明していただきました。

 その後、リハビリの仕方になり、
股関節の場所はどこにあるか?正確な股関節の場所を教えていただき、正しく股関節を使う座り方、立ち方などを参加者全員で行いました。

 痛みの原因
 ①    悪い姿勢 
     正しくない動かし方
     正しい動かし方でも動かし過ぎが痛みの原因
   ・筋トレは頑張り過ぎない。頑張り過ぎるから筋肉が痛くなる。
   ・うつ伏せで寝て、股を閉じたまま股関節の筋肉を休ませる動作等も教えて
    いただきました。
   ・
減量は有効で、股関節痛をやわらげる効果がある。
   ・
体重を両足に均等に半分ずつかける。片足ばかりにかけないようにする。
    ・テニスボールをお尻の下など痛いところに敷いて、
    グニュグニュ(マッサージ)する。

    ・湿布、ラジオ体操も良い。
    ・壁にもたれて、頭、背中、ふくらはぎをぴったりつけて3分立つ。
    ・姿勢を良くして、普段から股関節を使う

 *信頼できる主治医を見つける。
 *定期的な診察 レントゲンの結果に一喜一憂しないこと。(痛みとは一致しない)
 *
不確かな情報にまどわされない

 山田先生には、長時間ご講演いただき、その後も参加者をモデルにリハビリの仕方を丁寧に教えていただきました。
 感謝申し上げます。

 次回、平成2979日は高知県交流会を開催いたします。
 また、1年ぶりに高知県の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

                      四国支部長  末光 真知子

  
 

交流会 愛媛県の報告

 平成29521日 松山市総合福祉センターにおいて、愛媛県交流会を開催いたしました。

 
参加者が、それぞれの近況、病院情報などを話し合いました。

入院中の食事事情では、なかなかユニークな病院がありました。
 毎週金曜日は、ご褒美デー、ということで、特別食が11000円ほど出せば選べるそうです。わざわざ、シェフが来てメニュー説明をしてくれるそうです。めったにない体験なので恐縮すると言われていました。売店で、ノンアルコールビールを買ってきて、おいしく食べている人もいるそうです。
 そこの病院は、食事が良くて、野菜たっぷりで、和食、洋食を選べるそうです。
 
リハビリをしてもらうには、どこの病院が良いか? 
*リハビリ転院する場合は、どこの病院に皆さん行っておられるか? 
*退院後に、お風呂入りに困らないように、病院に個人宅のようなお風呂を作ってくれているので、それで練習をしている。 
*遠方で手術をした人は、定期検診は、どのように行っているか?
*左7センチの脚長差を、2回の手術で、今は2センチになった方の話。1回目は、骨折させて半年かかって2センチ(本当は3センチの予定だった)伸ばし、2回目は人工関節手術時に3センチ伸ばして、合計5センチ。しかし、それでも右に負担がかかる話などをされました。 


 
皆さんから、このような交流会は、ぜひ、続けてほしいと言われ、時間超過して、いろいろ話し合いました。

 次回は72日に医療講演会を兼ねた、リハビリ教室を開催いたします。
 皆様のご参加をお待ちしています。   

                        四国支部長  末光 真知子

香川県お花見ツアーの報告

 平成29年4月9日、四国支部香川県は、参加者17名で『お花見バスツアー』に出かけました。初めてのお使いならぬ、初めてのお出かけで、ドタバタ準備して不安も抱えての出発でした。

 天気予報はずーっと雨の予報でしたが、スタッフのお孫さんが作ったテルテル坊主が効いたのか、当日は曇り空ながら、雨は奇跡的に降っていません!! 皆さん遅刻せずバスは時刻通り出発できました。
 行先は隣の徳島県の山の中、ネットインフラ整備で都会の企業のサテライト設置ラッシュが全国的に有名になった神山町は、神山温泉の見事な枝垂桜並木です。高速を降りた後は、新緑と桜並木のなかを片道3時間弱のドライブ。
 まずは、自己紹介で、変形性股関節症の経緯と近況を話していただきました。皆さん一生懸命ご自分のことを話されます。バスの限られたスペースでマイクで話すので、聞くほうもじっと耳をすませます。同じ悩みを抱える仲間に話す喜びは、いつもの食事会のおしゃべりと同じですが、いつもより充実しているように感じました。
 途中休憩の道の駅では、あふれる新鮮野菜に買い物も楽しみ、再度バスの中では、お花見にかけて『桜クイズ』をスッタフが用意してくれました。皆さん一生懸命考えて盛り上がりました。 だんだん神山に近づくにつれて、枝垂桜並木があらわれ、レンギョウも花盛りで、ピンクと黄色の桃源郷のようでした。
 到着した神山温泉では、おしゃべりを楽しみながら、おいしい料理に舌鼓を打ち、温泉に入る人、桜を楽しみながら散策する人、カフェでお茶する人とそれぞれ楽しみました。
 帰りはお花見客ラッシュで、森林公園訪問が中止になりましたが、事故もなく、天気にも恵まれ、親交を深め、楽しい一日を過ごすことができました。

 のぞみ会でのツアーは、普通のツアーでは不安もある私たちにとって、意味のあることではないかと思いましたが、まだまだ至らないこともあったと反省しています。

                       香川県代表  久保千鶴代

交流会 徳島県

日時
平成29年9月2日(土)   13:30 ~ 15:30 (受付 13:00 から) 
会場
徳島県立障害者交流プラザ                        徳島市南矢三町2丁目1-59     ℡: 088-631-1000(代)
内容
会員相互の情報交換並びに親睦会
参加費
会員 無料 ・ 一般 300円 
交通
徳島駅から徳島市営バスで「島田石橋行き」循環バスに乗り
「徳島科学技術高等学校前」下車  徒歩2分   アクセス
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745 

リハビリ教室 愛媛県

日時
平成29年7月2日(日)13:30 ~ 15:30 (受付 13:00 から) 
会場
松山市総合福祉センター 5階 中会議室
松山市若草町8-2    ℡: 089-921-2111   
内容
変形性股関節症とうまく付き合っていく方法
講師
山田 英司 先生  回生病院 関節外科センター附属理学療法士 部長
参加費
会員 無料 ・ 一般 500円 
交通
市内電車 伊予鉄古町駅下車  徒歩5分                
駐車場 地下(80台)無料です。なるべく公共交通機関をご利用ください。
 アクセス
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745 

交流会 愛媛県

日時
平成29年5月21日(日)13:30 ~ 15:30 (受付 13:00 から) 
会場
松山市総合福祉センター  4階 ボランティア研修室中会議室
松山市若草町8-2    ℡: 089-921-2111   
内容
会員相互の情報交換並びに親睦会
参加費
会員 無料 ・ 一般 300円 
交通
市内電車 伊予鉄古町駅下車  徒歩5分                
駐車場 地下(80台)無料です。なるべく公共交通機関をご利用ください。
 アクセス
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745 

香川県交流会
かがわ『お花見バスツアー』のお知らせ ~新年会、研修会をかねています~

日時
平成29年4月9日(日) 9:00 ~ 17:00 
行き先
徳島県名西郡神山町
出発時間
JR高松駅(⑬、⑭、⑮乗場) 9:00出発~屋島観光バス駐車場9:15
三本松駅、志度駅等の途中乗車は、参加申し込み時役員に申し出てください。
駐車場
台数制限あり(屋島観光バス 高松市春日町1690-2 Tel.: 087-843-4355)
参加費
10,000円(昼食代込) 
その他
温泉希望者入浴可  申し込み締切:3月10日
問い合わせ先
本部 Tel. 03-5272-0745